建物設備サービス科
建物設備サービス科

エアコン・水道・電気が学べる!

住宅やビルの給排水や電気に関する工事や修理、衛生器具の設置や水漏れ修理、ルームエアコンの設置やクリーニング、ビル設備の保守・点検等に関する知識や技能が幅広く習得出来ます。

業界の展望

水道・エアコン・電気は人間が生活する上で必要不可欠なもので、住宅から大型施設まで全ての建物に設置されています。設置後も、消耗品交換や機器更新が必要になるので、安定した需要の見込める業界です。各設置場所の特性に応じて仕事を行う必要があるので、時代が進化してもAIやロボットに任せることが出来ず、人の手による技術と経験が必要とされる仕事です。

募集要項

取得可能な資格

【訓練期間中に取得を目指す資格等】
3級技能士(冷凍空気調和機器施工作業) ※例年1月に技能検定があるため、前期受講生(4~9月受講)は修了後に、後期受講生(10月~3月受講)は在校中に取得を目指せます。

建物設備サービス科の強み

6ヶ月間で技能習得

6ヶ月間で水道・エアコンの設置とメンテナンスを習得。第二種電気工事士の資格取得も目指します。

幅広い就職先

水道・エアコン・電気の知識があれば、工事会社、設備管理、建物の施設管理などの業界で幅広く活躍できます。

充実した訓練

令和4年度に新規に開講された訓練科のため、最新の機器や機材により授業を行います。 また、エアコンを分解して内部構造を学ぶなど、実践的な訓練内容です。

6ヶ月 の訓練の流れ

修了生・就職先企業からの
メッセージ

設備業界は不景気知らずの安定している業界です。

設備業界は不景気知らずの業界で、コロナ禍でも倒産した会社は無く、常に安定しています。時代が変化していっても、水と電気は人間が生活する上で必要不可欠なので、今後も不景気知らずの安定している業界と考えられます。
設備業界は人手不足の状況が続いております。この業界は、就職しても数年間は即戦力になりません。専門校で電気・衛生・空調設備が学べる科があることは業界にとって大変意義のあることと思います。大勢の方に訓練を受けていただいて、地元企業へ就職していただくことを願っております。

清原 三郎

津山市上下水道協会理事長
岡山県電気工事工業組合相談役
令和3年12月寄稿

清原 三郎

津山市上下水道協会理事長
岡山県電気工事工業組合相談役
令和3年12月寄稿

設備業界は不景気知らずの安定している業界です。

設備業界は不景気知らずの業界で、コロナ禍でも倒産した会社は無く、常に安定しています。時代が変化していっても、水と電気は人間が生活する上で必要不可欠なので、今後も不景気知らずの安定している業界と考えられます。
設備業界は人手不足の状況が続いております。この業界は、就職しても数年間は即戦力になりません。専門校で電気・衛生・空調設備が学べる科があることは業界にとって大変意義のあることと思います。大勢の方に訓練を受けていただいて、地元企業へ就職していただくことを願っております。